2006年11月25日

機能パーツ追加〜

今回の機能パーツは、1つ目はお手軽なNEUSPEEDのポリウレタンブッシュ(¥9.975)です。ウレタン強化ブッシュキットは純正のブッシュやマウント交換、または挿入することで使用します。純正ブッシュのようなたわみや、よじれが生じないため、ダイレクトなハンドリングを楽しむことができます。エンジンマウントの強化は、シフト時やクラッチミート時に発生するエンジンの動きを抑制しシフトフィーリングを大幅に向上させます。






2つ目は、NEUSPEEDパーワープーリーキット(¥33.600)です。クランクプーリーの理想的な重量と直径を開発、その重量を減らすために、6061-T6アルミニウムによりパワープーリーを製造し、アクセサリープーリーのドライブスピードを遅くするために直径をリサイズし、エンジン軸出力で約5PS増加させることに成功しました。専用ベルトへの変更でボルトオン装着が可能です。乗り出しはそんなに体感出来ないですが、回転が上がるに連れてJSP−CHIP注入済みのデモカーでもさらにレスポンスが良くなってます。うーん思った以上にイイ物です。金額もそんなに高く無いので、ノーマル車輌でもお買い得な商品では無いでしょうか!?(^^)b










fujiauto555 at 17:28|PermalinkComments(5) Golf GTI | チューニング

2006年11月23日

リップ装着〜〜

デモカーに装着していました、OSIRのリップスポイラーをオイル交換のついで?にお買い上げ頂きました〜。
こちらのお車は、納車直後にステージ1キットをお買い上げ頂いたお客様で、通好みのモディファイをされるコダワリのあるお方です(^^)b

今回、リップスポイラーは全てボディ色一色にて塗装したので、まさに純正品質な仕上がりで、奥様にもバレナイ仕様かと(^^)ゞ





fujiauto555 at 14:15|PermalinkComments(0)

2006年11月22日

GTIオフin人吉〜

先日の週末は、GTIオフである「爽走会」なるものに参加して参りました〜。開催地である人吉は、通過する事は多々あるんですが訪れるのはお初な場所です。参加者は、どんな方々がいらっしゃってるかなぁと思ってたんですが、毎度の面々の方が多かったです(^^;







GTIを所有してある方の共通点に気が付いたのは、家族が楽に乗れて+そこそこスポーティで輸入車は初めてという方が多いという事〜。しかも、前車の国産車もスポーティな部類の車だったという事で、不思議ですね〜。GTIは大衆車でありながら、質実剛健さを兼ね備えてる所以でしょうか〜〜(^^)ゞ









弊社のデモカーにエアロ装着したんですが、ノーマル車輌と並ぶと違うもんだと再認識しました〜。
毎日見てると、何だか物足りないと思う今日この頃でしたので、良い紅葉狩りとなりました!(^^)b

fujiauto555 at 20:01|PermalinkComments(0)

2006年11月21日

GTI再々考(^^;

弊社デモカーのGTIですが、エアロ装着を取り合えず完了したのですが、イマイチ納得出来ないところが有りまして、手直しを致しました!(大袈裟?)





やはり、バンパー脱着は避けたかったのでかなり難儀しました〜
しか〜しマークがあった方がイイ!(・∀・)b





fujiauto555 at 18:16|PermalinkComments(0)

2006年11月15日

GTIエアロ装着!

いやぁ〜非常に時間が掛かりました(^^;
一週間でいけると思ってたんですが、今回は急ぎの作業が多かったと云うのも有り、デモカー放置の刑でした〜(−−メ)

以前、写真にてアップしていたエアロですが、下処理に思いのほか時間を要し=きれいに仕上がる!ので良いのですが、待つのが嫌いなんで・・・(^^;;
しかし、そのおかげで非常に美しい仕上がりになりました(^^)v

塗り上がり後の取り付けも、塗装前に仮合わせを済ませてるのですが、いざ取り付ける時の微調整がこれまた大変なんです。微調整と言っても内部のパネルを切ったり削ったりの繰り返しです〜。いざ装着すると、今回の変更によりFrのダクト類が全てメッシュ化されてマークレス仕様です。う〜ん微妙〜〜何だかブリツェンみたいだなぁ(^^;




今回のエアロを選んだ時はメーカーのサイトでも実車はなく、装着写真はイラスト風でしたので、イマイチ完成予想図を抱きずらかったんです。何より気に入ってた部分はステップですので、そこは非常に満足です!やはりマークレス仕様は??なんで、マークを加工して装着します。しか〜し!そこで問題発生!!エアロの剛性の問題で、外すとヒビが入る可能性大っ|li _| ̄|○ illiサイアクだー

また乗れないのは嫌なので、取り合えずこのまま乗ります(ー○ー;) 




Rrのエアロは、今回採用しませんでした。OSIRの出来が良いのと、あまり大袈裟(下品)な感じにはしたくなかったのが理由です。しかし、セット売り商品ですのでRrバンパーは余ってます!どなたか逝って下さい!!




fujiauto555 at 16:55|PermalinkComments(4) Golf GTI | モディファイ

2006年11月12日

AUDIな地鶏?

本日と云うか、正確に云うと昨日ですが、AUDIな方々と穴場な地鶏を食して参りました〜。私は大変!鶏星人なんですが、そんな私もおいしく頂けました(^^)ゞ



しかも、ご参加の皆さん&お子様も同世代で、似た環境?(職業は天地ですが・・・(^^;)で話題も子供中心な感じでリラックス出来ました!!娘もお相手頂き満足げで、お世話になりました〜〜<(_)>今回は、車のお話も1割もしたかな?って感じのAUDIなオフでしたが、これはこれでアリですね〜(^^)b
今回に懲りずに、今後とも宜しくお願い致しますm(_)m
>




fujiauto555 at 00:35|PermalinkComments(2)

2006年11月09日

GTI 再考〜

弊社デモカーのGTIですが、納車前から既にイメージが決定してたので、何の迷いもなくエアロの発注は済んでました。その選んだOSIRと云うメーカーは、輸入製品としてはクォリティが高く純正然としたところが気に入ってたんです。ところが、あまりにも治まりが良いので・・・逆に、それが不満です!(^^;

そんな理由から、今回はイメージチェンジを図るべく大幅な?仕様変更をする予定でしたが・・・、期待通りにエアロの精度が悪いです(−−メ)今回選んだのはフルエアロキットですが、輸入物のエアロは殆どFr・Rrのデザイン重視でサイドステップは張りボテ状のデザイン放置の物が多いです。ですから、トータルでよりイイ物であり他であまり装着してない物!(←ココ重要)
今回、精度が悪い部分は作り変えようと思ったんですが、お客様の車が最優先!!ですのでボツ(T^T)時期的に年末に向けて忙しくなるので、タイミングが悪い事に今頃気が付きました(^^;


エアロは装着するだけでも、色んなトコを切ったり削ったり凄く大変なんです!(常識)殆どの皆さんは、部品が来て色を塗ってハイ!装着♪と思ってある方多いですが、そんな事滅多に無いです!!(キッパリ)
ですから、普通に装着するだけでも時間を要するので、業務に支障が無い程度に?開始〜〜(^^)ゞ

何だか後戻りも出来ない状態??





お気に入りが無ければ作る!!的な発想で出来たTTです〜。今でも新鮮〜(はあと)




fujiauto555 at 00:13|PermalinkComments(2) Golf GTI | モディファイ

2006年11月04日

黒豚ツーリング〜

日頃、お付き合いさせて頂いてるTT乗りの方々と鹿児島へ日帰りツーリングに行って参りました〜。

朝7時に家を出て、九州自動車道を利用しいざ南へ〜高速道路が鹿児島まで開通してそこまで利用したことは無かったので、所要時間がどれくらい掛かるものか未知数でしたが、距離的には3時間みてました。案の定早く着きそうでしたので途中休憩も入れて2時間30分ぐらいでした。鹿児島は近い!?



メインの目的は、表題の通り黒豚です。おいしいモノは何でも好きですが、黒豚は好んで良く食べるのですが、ちょっと舐めてました。今までの感覚は、豚シャブはおいしいと言っても所詮タレの味が占める割合が高く、タレを食べてる感じしかしてなかったので、鹿児島で以前食べた時も同様の感想しか有りませんでした。よって肉本来の旨みを味わうには、豚カツで頂くのがベストと考えておりましたが、完全にヤラレました〜m(_)m





こちらのお店は、豚シャブをソバツユにて頂く食し方で、味は正直期待してませんでした(^^;がしかし、肉本来の旨みをサポートする絶妙のバランスで、過去のどの豚&牛シャブよりおいしゅうございました〜。いきなりそんなにおいしいモノを食べたものだから、ロースカツが霞んでしまいました。このカツも十分に戦闘力の高い奴なんですが、今回ばかりは分が悪いです。しかも、オーダーがロースカツ重視の見込み発注なもんだから、一軒目にて数時間食欲が湧きませんでした〜危うしグルメツアー(−−メ)



鹿児島市内にて食事でしたので、数時間何も食べずに過ごせる場所(^^;という事で、いざっ桜島♪市内からは、船で渡るので何だかドキドキ〜。車ごと乗船するのって、車高の低い車はガリガリ逝きそうですが、この御時世そんなことは問題無いんですね〜。桜島に到着後、最初に訪れたのがローソン!(爆)しかも、何だか看板の色が・・・。火山灰の影響?などと思ってたら、何だか条例にて決まりがあるんだそうです(^^)ゞその後、湯之平展望所に行きました。車で走ってると当然、かなりの灰を巻き上げてるのが見えるので、窓が開けれません!なのに、MR−Sをオープンにして走ってる県外ナンバーの馬カップルが居ました(^^)b








桜島から今度は霧島へ移動〜こちらは陸続きのドライブ〜。霧島は一転して緑が濃くて、非常に空気がきれいで対照的でした。小腹も空いてきたことですし、今度は高千穂高原牧場?にてソフトクリームを食しました。単身参加の方ばかりですので、皆さん御家族への贖罪のお土産〜(^^;




その後、芋荒い(状態の)温泉に入り食事をしてかからお開き〜時間21時〜ほぼ半日鹿児島に滞在しました。気心の知れた方ばかりなのでなせる業です〜。

今回ほぼ一人で運転したのですが、Gtiの運転って疲れないのを実感しました。こんなに長く距離&時間走るとMTはかなりの疲労ですが、今回はそうでも無かったのに驚きました。TTの時は片道だけで疲労困憊だったんを考えると脅威的ですね〜。やはりGtiはイイ車です!



fujiauto555 at 17:29|PermalinkComments(10) プライベート 

2006年11月01日

V GTIエアロ放出〜〜

弊社デモカーGTIのエアロを放出致します〜
OSIR製Frリップスポイラー(¥74.000)
&カーボンDTMリアヴァランス(¥63.000)です。
取り付け塗装全て込みの金額です。
勿論、キズなど全く無いです!
OSIR製品についてですが、かなりの高品質で輸入物エアロに見られる粗雑さは見受けられません!是非〜〜


取り付けを弊社に車輌持ち込みにて出来る方のみとさせて頂きますので御理解下さいませ〜









fujiauto555 at 17:57|PermalinkComments(6) Golf GTI 

2006年10月28日

TTQS来福〜〜その2 後編

最終段階のフロントマウントICの取り付けですが、既に
時間は夕刻に入り外はまっ暗〜
奥様には内緒で来福されてるので、遅くなるのは
避けなければいけません(^^;


しか〜し、取り付けに際してQSの現車を見るまで心配だった点が2つあります。パイピング類が強化されて、APX/BAMからQSが仕様変更を受けてないか?という事と後期型の3.2用バンパー内部のクリアランスがどれだけとれているか?という事。どちらもFMICを装着してからでないと確認出来ない作業なので、当然やる前に関係各位に尋ねてたのですが、QSに関して把握出来てない模様。やるしか無いです〜(^^;

1つ目の仕様変更に関してですが、エンジンカバーを外した時点でパイプ径など基本構成は変化なし!後は、バンパーを外して再度確認して問題無かったのでクリア〜(^^)v
そこで、ほぼ新品然とした純正ICやパイピング類を全て外して、オリジナルFMIC(ランエボ参)を装着しました。
最後の難関のバンパーフィッティングですが、3.2型の最終モデルバンパーって内部のダクト構造が張り出してて干渉しそうな予感(T_T)見た目は前期型より、リップスポイラーを装着した様な感じでボリュームがあるので、クリア出来そうな希望的予測をしていたのが、脆くも崩れました〜|li _| ̄|○ illi
走行約250kmの新車のお車のバンパーを削る勇気は無かったのですが、やるしかない!という事でオーナーさんに了解を頂きガリガリ君出動〜〜只今の時刻20時(^^;
QSのバンパー網は、全てパールの入った色で塗装をしてあるので、それが付かなくなりハードな様相になるのは避けたかったので、付けては削りの繰り返しです。削るのも塗装する時間も無いので、慎重に削ります。
で、その結果〜何とか見栄えは変化なく、きっちりバンパー装着出来ました♪いやぁ〜〜大成功!!v(^^)v
そこからまたエンジンルーム内の組み上げスタートです。結局DV・P−Floなど装着して済んだのが22:30です。そこから、エラーコードを消してJSP−CHIPを注入(^^)b
チェックを兼ねて試運転をさせて頂いたのですが、そこは慣らし中ですので3000rpmまで〜。何だかTT(初期モデル)の新車に乗れた感慨と云うか、この状態で手に入るのはイイっと思いました。性能の片鱗をチラっと見ただけですが、やはり楽しい車です。この価格帯でこれだけデザイン&性能を兼ね備えてる車は無いと思います!!(キッパリ)

結局、全部終わったのが23:30でして、オーナーさんをそれまでお待たせしたのが非常に申し訳無かったデス。これに懲りずに今後とも宜しくお願い致します<(_)>











fujiauto555 at 14:07|PermalinkComments(6) チューニング 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック