2013年04月08日

アウディS6にも定番品Part1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ビルシュタインキャンペーン

 ●REMUSマフラーキャンペーン

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回ご紹介のお客様は、アウディS6にお乗りのN様
このお車の心臓は、V10エンジン
P6040275

この出で立ちでV10 5000ccを搭載してるとは、誰も想像出来無いですっ

ご相談は、もっと剛性のあるアシにしたいとのご相談で、ビルシュタインBPS KITをチョイス
なかなかこのクラスになると、ビルシュタインでも設定が無かったりするんですが、国内に1SETありました〜

ビルシュタイン BPS KIT装着です
DSCN3787
(写真:他車種用)

アライメント調整も全て、自社にて行います
3Dアライメントテスター完備

これだけ重量級な車種ですと、やっぱり調整幅は必要なんで、車高&減衰調整付きは必須です。
ノーマル形状を装着してると、年々車高が下がってきて車検にも通らない車高に

よく、「サーキット走らないので、BPS(PSS10) KITまでは・・・」といった御意見を頂戴しますが、逆にノーマル形状の足回りを装着されてる方で満足してるって声を聞いたことがナイです
多くの方が、「もう少し・・・」みたいに、車高&減衰調整式だったら改善されるであろう内容を仰います。
交換される前は、そんなこと微塵も思わないのですが、交換後だとどうしたいかって明確な要求が判る様になるんですね

何時もお話するのですが、10万円台だから安いとか30万円台するから高いなどでなく、どれだけの性能を得られるのかを見て戴きたいです
車高&減衰調整付きKITの恩恵を得るのも、キチンとしたセッティングを出すお付き合いが大前提になりますが、値段以上に得られる性能が大きいです


fujiauto555 at 14:19│Comments(0) 足回り交換 | S6

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: