2014年09月17日

アバルトにもNUR SPEC☆

今回ご紹介のお客様は、フィアット500 アバルトツーリズモ595にお乗りのF様

たまに、イタ車のチューニングのご依頼を受けるのですが、呼称変え過ぎでラインナップが判りにくい

私自身もホットハッチ系のクルマが好きなんで、アバルト500は発売以来注視してましたが、ノーマル+エッセエッセKITぐらい迄は好印象でしたがトリビュートフェラーリ以降、その後にリリースするモデルは節操無さ過ぎな気がします
過去の購入したユーザー無視にもほどが

PA131042

今回は、まず乗り心地重視+高速域でもハネないアシのセッティングにもチャレンジ

コンピューターチューニングでクルマが速くなるにつれて、踏めないアシでは意味がないので、今回は意識を変えた結果、功を奏しました

やはりホイールベースが短いクルマにはバネした重量の軽減と、主張し過ぎないバネ+ストローク重視のダンパーが必須な模様です

やや拘り過ぎて限定数KITで入荷してますが、
無くなり次第終了します

只今、トリビュートをオーバーテイクなアバルトを作成中
P9041058
パワーが出たお陰で、熱を逃がすボンネットまで自作する羽目に。。。



fujiauto555 at 04:43│Comments(0) コンピューター現車セッティング | FIAT

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: