2017年03月01日

V10M5にNUR SPEC♪

今回ご紹介のお客様はBMW M5E60にお乗りのF様
IMG_4203

最初は諸々のメンテナンスでお預りだったんです。それが、SMGの不調に始まりKWのオーバーホールからツイデの、弊社オリジナルの現車合わせのコンピューターチューニングNUR SPECまでご依頼頂きましたっっ

今回は、おクルマを購入された経緯でノーマルパーツが無い部位のメンテナンスも多く、余計に時間&経費も掛かりました!
多くの皆さんは、ノーマルパーツは不要だと仰るんですが、出来る限りノーマルパーツは引き継いで貰った方が賢明だと思います。

イツも私の駄文な言い回しばかりですので、今回はF様のインプレッション引用です。
      
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お陰様で大変満足し、待った甲斐が有りました
今回、発進時の低速トルクが増したので、街中での走行時に以前より2段程高いギアでも走行可能な領域が増えました。結果、シフトダウンの手間が減少しATモード利用の様な感じで運転がスムーズで楽になりました。日常、マニュアルモードで運転しているので、この変化は本当にウソみたいです。

大排気量の割に、低速がスカスカだったノーマルと比較すると、チューニング後は低速トルクが増え、かなり高回転もパワフルで乗りやすい

排気音もチューニング後に音量が増すって言われてたのは半信半疑でしたが、コンピューターチューニング後にV10サウンドが以前より元気な音で、寒いのに窓を開けサウンドを楽しみながら走る機会が増えました
元々排気音は大きいせいか、まだ家族にもバレてませんっ
R34なGTRなお隣さんには、です。燃費はSMGが今後学習すれば、改善するでしょう

過去のクルマ遍歴では、物理的な交換のチューニングである、タコ足・マフラー・キャブ・燃料供給・CDI点火・ビッグバルブ・ハイカム・鍛造ピストン等・・・思いつくトコ全交換なメニューでやってた昭和世代の自分からすると、現車合わせとは云えコンピューターチューニングでこんなに変わると驚きました。費用対効果がここまで良いとはもう少し、早くお願いすれば良かったと思いました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私も以前は、データを輸入する(一般的にそのレベル)チューニングデータに頼ってた時、コンピューターチューニングの限界は感じてました。NAは特にしないでいいレベルw
しても、NAではまぁこんなもんでしょ、みたいな
IMG_4204
でも、作り手のTry&Errorで上記の様に到達するレベルは変わるんです。
結局、制御してるのはコンピューターなので、物理的に何かを換えたとしても、性能(費用対効果レベル比)は思った程そんなに変わらない


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

只今、関東出張の為にお問い合わせ等のご返事に時間を要します。メールサーバーの不調等でご返事出来てない場合もありますのでお手数ですが、再度ご連絡をお願い致します

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

fujiauto555 at 10:09│Comments(0) コンピューター現車セッティング | M5

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: