2018年04月01日

KW SUSPENSIONキャンペーン♪

弊社設備の一新で、3Dアライメントテスターを新調したので、
本日よりKW SUSPENSIONキャンペーン開始っ
a558f4c4.jpg






イツも書いてますが、クルマの性能を大きく左右する重要パーツの1つである脚周りにも関わらず、巷では(簡易的ブラシーボ効果大な)電子制御系の純正採用が増えてるので、簡易車高ダウン(ダウンサス使用)が常套手段になっています。
高性能なクルマには、性能をスポイルする要因になりますので、強くしないことをオススメ(しない方がマシw)します

輸入車には、割とマイナー(有名or高名)な足回り系のメーカーが存在しますが、ランニングコスト(オーバーホール等)を考えると、車検毎にオーバーホール(メーカー推奨2万キロ以内)が必要

通常は、5万キロ前後
KW SUSPENSION(カーヴェーサスペンション)
弊社では、あまりに低い車高は推奨しませんが、
車高が下がっても乗り心地をしっかり維持出来る
逸品です
kw


Version-1:車高調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金+工賃¥60,000(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-2:車高&伸び側のみ減衰力調整付き
こちらは商品代金+工賃¥50,000でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-3:車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能ですっ
こちらは商品代金+工賃¥43200でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

以前は工賃コミコミ(無料)で対応出来ていましたが今回、部品代の価格改定があってver3 やclubsportは10万円以上値下がりしたので、今後はこのキャンペーンになりますっ
kw

せめてもの対応ですが、2回まで車高&減衰調整無料とさせて戴きます


今回はDDC PLUG&PLAYDDC-ECUCOMPETITIONCLUB SPORT等の50万円オーバーの足回りは工賃コミコミに加えてさらに特価で対応しますっ

それぞれ値段設定が車種によって異なりますので、個別の価格がお判りにならない方はお尋ね下さい

ハイパフォーマンスモデルやスーパースポーツ系の車種用の設定もあり、ドイツ車以外でも対応可能。

代車の手配もありますので、御予約はお早めに


fujiauto555 at 23:33│Comments(0) キャンペーン | 足回り交換

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック