2018年12月24日

ポルシェのコーディング、始めました♪追記アリ

今回ご紹介のお客様は、ポルシェ911GT3(991型)に
お乗りのI様

前々回のサーキット走行にて、バンパー破損(交換だと部品代:税別約80万)で入庫していたのですが、ディーラーでの足回りのセッティング見直しや、純正シートの角度調整のご依頼
何事も無かったの如く…バンパー修復完了
IMG-1058

そういえば、ポルシェの高年式モデルのみですが、コーディング変更も対応可能になりましたので、勝手にツイデに変更
メルセデス・ベンツもコーディング対応始めました♪

ポルシェって、高額なクルマの割には車高が低い方がカッコいい等の理由で車高を下げすぎたクルマが多いので、非常にピーキーなセッティングになってます
高性能なクルマほど、コントローラブルでないと危険
IMG-1038

今回は、車高とアライメント数値の変更をさせて頂きました

最近のポルシェの高性能モデルに装着されてる、高額カーボンシートなんですが、なぜか全て前傾姿勢の非調整シートばかり
それをシートステーを加工により、前傾姿勢を改善して調整式に出来る対応始めましたっっv
IMG-1020

シートポジションって、変更するだけでサーキットTIMEですら更新出来る

因みに、このGT3オーナーのI様は御年74歳

よくお客様に、「もう歳だからっ!」ってお話を頂戴します。
自分で限界を決めれば、そこが限界になると思います。
人生を楽しむには、常に上を見て理想を追うからこそ、より良い人生になるのだと思います。

Keep on racing


fujiauto555 at 23:58│Comments(0) コーディング | Porsche

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック