2020年02月14日

124spiderにもNUR SPEC♪

ご紹介のお客様は、佐賀県よりお越しのアバルト 124スパイダーにお乗りのK様
アウディ TT8jの頃からですので、随分お久し振り
IMG-2595
今回は、現車合わせコンピューターチューニング NUR SPEC
ご依頼

コンピューターチューニングのご依頼はドイツ車が多いのですが、アバルトも割とご依頼頂きますただコンピューターチューニング後の124スパイダーは、脚&タイヤが破綻して全開走行は危険です車重1100埖罎離ルマで、このレベル
例えて言うなら、土砂降りな雨をアクセル全開で走る感じ

弊社はクルマを速くする事は得意ですが、遅いクルマを速くする事も得意ですっっ
元々ベースのクルマのロードスターも遅いですが、アバルトバージョンでも1.4Lターボですので、雰囲気はあるのですが、変わらず遅い
そのお陰で、B社の脚も気にならないレベルですが、社外の脚ならもう少し粘らないと

何時も言ってますが、エンジンを制御してるのはコンピューター
物理的パーツにいくら投資しても、コンピューターDataが決まらないと、費用対効果はかなり低いんです

足回りを含め、性能の調和が決まってしまえば、理想のクルマに近づきます


fujiauto555 at 23:01│Comments(2) コンピューター現車セッティング | Abarth

この記事へのコメント

1. Posted by くまモン   2020年02月16日 10:02
■ECUチューニング動機
とにかく低速トルクが薄くて、たまにエンストしてしまいます。
そこで、40〜50kmの速度でも6速キープで上り坂を走行できる。
高速にて5速ダウンからでも気持ちよい追い越し加速が味わえる。
0〜100kmの到達時間が少しでも縮まったら嬉しい。

施工後は全要望が叶いましたよ(笑)
ノーマルのどっかんターボが改善されて、大排気エンジンの様にトルクカーブが6000回転ぐらいまで自然と上がっていくようになりました。

まだワインディングロードには繰り出していませんが、仰せのとおりなら、脚廻り強化を考慮せんばですね‼︎兎にも角にも、車は安心して楽しく乗れることが一番ですね。
2. Posted by Mt.Fuji   2020年02月17日 15:35
くまモン様>
インプレ有難う御座います♪これぞコンピューターチューニングの真骨頂デス!!
前車のS1はチューニング未遂でしたが、やっぱりクルマはいぢってナンボだと思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: