2020年08月24日

アウディ S4 初めの1歩♪

今回ご紹介のお客様はご新規、AUDI S4(B9)にお乗りの佐賀県よりお越しのH様
IMG-3486

ご依頼は、ダウンサスのご装着
弊社でも、ダウンサスのご相談はたま〜にありますが、足回りのメリット・デメリットをお話すると、8割のお客様が車高&減衰調整式の製品に変更されますダウンサスの装着は、年間1〜2台

今回はダウンサスと言っても、純正の足回りを車高調整可能に出来るKITなんで、他製品よりは随分マシです。
その名もKW HAS国内在庫がなくお待たせしておりましたっ
IMG-3138

ダウンサスのデメリットは、車高が下がり過ぎる為に、動力性能が高いクルマには決してオススメしませんこのKITは、車高が下がり過ぎるのを防ぐ(車高を上げる)事が可能ですので、昨今の電子制御を残したいユーザーさんにはオススメです。
IMG-3157

足廻りの慣らし終了後にアライメント調整も全て、自社にて行います3Dアライメントテスター完備

最近は、新しいアウディ車輌のご入庫が少ないので、最初何の車種か判りませんでした
最近のアウディって、良い技術を持ってる割にグループの立ち位置が中途半端なので、高いフォルクスワーゲンVer.となってる気がします。元々のデザインで選んでたユーザー層を全く大事にしてないのと、技術革新が電化製品(ヘッドライト・自動運転etc.)的な部分ばかり
性能も中途半端で、アウディウルトラとか言ってた車の軽量化も名ばかりでした。

初代TTにハートを射抜かれた私としては、値段を上げるばかりでなく、それに見合った先進的デザイン&技術革新で、アウディの復権を待ち望んでる一人です。

fujiauto555 at 22:46│Comments(0) 足回り交換 | S4

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: