2020年11月24日

ポルシェ 991.2にもNUR SPEC♪

今回ご紹介のお客様は、ポルシェ911(後期991.2)ターボSカブリオレにお乗りのI様
IMG-3945

ご依頼は、思ったよりも遅っっターボSのコンピューターチューニングによる、性能の改善
IMG-3946

GT3以外の911は、全て3000cc以上の過給器設定モデルになりましたが、ベースグレードですら軽く1000万オーバーな車種の割には、速さも足りなくコスパ悪っ
こちらのおクルマは軽く3000万オーバーなんですが、私も試乗して驚くほど速くないカタログ値のノーマル馬力は580ps
逆にこのフィーリングでそんな設定馬力なら、弊社オリジナルのチューニングDataは、何馬力あんのって思います。だからこそ、速さって曖昧ですよねv

ただTuningベースな車輌として見れば、そこはポルシェ911 ターボS現車合わせのコンピューターチューニング施工後は、アクセル全開で首痛めそうになりましたそんなヤワな首じゃないですがw、頭が一瞬置き去り
これこそが昔良く聞いた、911ターボは魔法の絨毯で、どこからでもワープ可能

今回一番驚いたのは、カブリオレなのに微塵もボディがヨレない事。流石はポルシェのフラッグシップモデル。屋根開きモデルでこの剛性感は流石にドイツ車の雄だと、ノーマル車輌に辟易してたので感動しました目指すは、見た目優雅なのにどんな状況下でも、チカッパ速いクルマ

fujiauto555 at 22:45│Comments(0) コンピューター現車セッティング | Porsche

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: