富士オートの仕事

2016年05月11日

Lotusのセッティング♪

弊社始まって以来の、ライトウェイト車輌なんですが出来ることからハジメテますっ

まずは、アライメント
IMG_2906


弊社は3Dテスター完備ですので、適正値はお任せ下さいっ
IMG_2907



先日、偶然なSHOTが撮れたんですが、こんなクルマと勝負出来るクルマはそうそうないっ
IMG_2908


fujiauto555 at 23:00|PermalinkComments(0)

2016年03月18日

完成間近っ?!

次期戦闘機の原寸大プラモデルですが、ほぼ完成に近づいて
参りましたっ










                       




































ってドゴが
IMG_2513
来た時よりも余計にバラバラでっ、仕上がりには程遠い

割と程度がイイと聞いてディーラーより見ないで購入したんですが、我々が作るクルマでは許せないレベルだったので、折角なんでバラバラにしてオールペンも決行します

納車前からチューニングパーツも含めてかき集めましたが、余りにも
純正&社外品のクオリティが低すぎて、平成初期の
クルマを思い出しました(懐っ
IMG_2514

私が、免許取って初めて買ったOLD miniでも
もう少しマシだった記憶があります

過去こんなに嬉しくない納車も初めてですが、それを弊社が作るクルマ作りのプラスアルファで見せる事が出来ればと思います

輸入車って普通より高いんですから、少しぐらい何か国産車には足りないのを補える部分があるから満足出来るんです<私は
ただ性能だけ優れてるのって、私は違うと思う

久し振りに、オリジナルパーツを作り過ぎて採算が合わない予感が

イギリスって、ユーロかと思いきやポンドで爆死


fujiauto555 at 23:10|PermalinkComments(0)

2015年07月24日

オールペンもNUR SPEC♪

弊社は自社ファクトリー併設ですので、ペイント修理も全て可能です。
P8211195-001

そんな中、アウディ S4にお乗りのC様より以前からオールペンのご相談を頂戴してましたが、後ろ向き
やっと重い腰をあげて、お受けしました〜
アイビスホワイト(ソリッド)から、スズカグレー(パール)へ

と言うのも、正直オールペンはクルマの価値が下がるので、弊社みたいに自社ファクトリーを持っていても、特に私はオススメしません。
今回は、進化する為の一歩と捉えて、お受けした次第です

IMG_1407
オールペンは兎に角、手間が掛かるんです。ルーフキャリア外すにしても、ルーフライニング(天井)を外してからじゃないと出来ませんし。
ホントにバランバラン

今回は色替えツイデにフロントバンパーをリーガーのRS風バンパーに換装。後出しでVer2みたいなモデルがあったんですね。
ルーフレールはボディ同色で、ルーフはグロスブラック
IMG_1410

IMG_1412


エンブレム類は、グロスブラックでS4エンブレムはライトスモークへペイント。さらっと書いてますが、職人泣かせのマスキング
IMG_1409
純正のアルミ調の部分も、素材の感じを消さない様に、ライトスモークペイント

純正Fogが無くなったので、デイライトLEDを追加
IMG_1411


勿論、オールペン完成後は、ボディコーティングも施工して完成
IMG_1408
外注に出さずに、全て自社ファクトリーで施工

先日の夜会での、本家K様のアウディTTRSとパチリ
225143633_org.v1436794543


クルマはオリジナリティを出せば出すほど、愛着が湧き末永く
維持できます。
新しいモデルに乗るのも良いですが、クルマでカッコ着けるお手伝い、やってマス

fujiauto555 at 13:42|PermalinkComments(0)

2014年11月18日

メッキモール磨き☆

今回ご紹介のお客様はメルセデスベンツ Eクラスにお乗りのU様
アウディにお乗りなんですが、ご家族のおクルマの修理塗装のご依頼と、メッキモールの表面の白濁のご相談
image-001

初回車検もまだまだな車輌ですら、ちょっと残念な位に表面が劣化してます
image1

アウディでも同様に定番な悩みの1つですが、弊社では塗装部門を併設してるので、専門の人間が段階を踏んで仕上げて、キレイにっ
勿論、経過年数の状態で仕上がりに多少の差は出ますが
image

どんなにクルマの状態が良くても、メッキモールの曇りはクルマの見た目を著しく損なうので、キレイな状態を維持したいですね

作業自体はお預りの作業となりますので、是非ご相談下さいませっ


fujiauto555 at 18:06|PermalinkComments(0)

2013年12月16日

今年も残り僅か・・・

気が付けば、今年も残り2週間を切りました〜
代車をお待ち頂いてる皆様、そろそろご案内致しますっ

相も変わらず、チューニングから車検整備・修理メンテナンスから事故修理などイレギュラーなものまで重なり、ご迷惑をお掛けしてますっ

某RSも年末の大掃除の如くフルフルのメンテナンス
P2020481

自社で全て作業を内製化してるので、同時作業が可能です
P2020479


国内在庫ナシだったので、自社でルーフ張替え
P2020486



貰い事故も多くなってきてますが、正月を愛車で過ごすために安全運転を心掛けましょう

fujiauto555 at 04:05|PermalinkComments(0)

2013年05月30日

ホイールも塗装できます☆

塗装業務は通常、外注に出すところがほとんどなんでペイントをオーダーする場合はかなり高額になりますが、弊社は全て内製化してますので安心です!

新品ホイールの色換えは勿論、ガリクソンなホイールのガリ傷の修正も容易です

これは、RAYS社の超軽量鍛造ホイールG25のややディープなFace3を色換え中です
DSC_0083-001


最近は、FF系にお乗りの方もディープなホイールをご要望されますが、元々はクリアランスがナイのでムリポ

ディープとは少し違いますが、フォルクスワーゲン・アウディ用のTWSのT66−F作成決定
DSC_0005
カラー:マットブラック
限定数の作成なんで、売り切れの際は御容赦下さいませ〜<予約可(前金制)>



fujiauto555 at 11:30|PermalinkComments(0)

2012年12月28日

360レストア!

360は、フェラーリでなくスバルですがっ
DSC02448
カラーは、360繋がりでGiallomodena

年始頃に御紹介していました360ですが、やっとレストア完成
P1010555


暑い時期に外装は終わり納車予定だったんですが結局、エンジンまで全てオーバーホールすることになり部品を掻き集めるのに手間取りましたが、ナントカ年越さずに完成
DSC02452

DSC02457


ルーフは業者に頼むとエライな金額でしたので、オリジナルで作成
DSC02455


古き良き時代のモノを大事にするって、やっぱりイイですね
最新の欧州車から、レストアまで全て自社で内製化していますので、何でも御相談下さいませっ

fujiauto555 at 11:07|PermalinkComments(0)

2012年11月25日

3Dアライメントテスター☆

最近多くの方に、アライメント調整の御依頼を頂戴します。

P1010381


NET等で見かけるアライメント調整は、計測時はリフトを下げて調整時は上げる
少し動かすだけで、アライメントの数値って狂うんです

弊社の拘りは、調整時も常に1G掛けた状態で計れる3Dアライメントテスター&リフトは特注品です

車が真っ直ぐ走るって当たり前の様ですが、きっちりアライメント調整が出来た車の直進性は違うんです

タイヤの片減りや車が右or左に寄って行く等のお悩みの方、是非御相談下さいませ
基本工賃¥26250<御予約制>

fujiauto555 at 04:01|PermalinkComments(0)

2012年02月11日

メルヘン!?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2月12日(日曜日)は、走行会参加の為お休みです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

DSC_0221


360繋がりで、今回御紹介するのは長期療養中のスバル360ことRS6乗りのY川様テントウ虫号

もうお預かりして随分なるので、イツ入庫したか覚えてませんがレストア終了し、やっと塗装に漕ぎつけました
P1010555


ボディに腐食等が多々ありましたので勿論、鉄板から作成してしっかり補強も入ってます。
良く塗装&修理は外注ですかって聞かれますが、全て自社で内製化しています。
多分、こんな感じでやってるトコはほぼ無いと思います


何のボディ色にしたかは、内緒です

ちょっと息抜きBlogでスミマセン

次回は、旅立ち編

fujiauto555 at 03:16|PermalinkComments(0)

2011年12月15日

車作りの方向性☆

只今、某雑誌に載せる広告を思案中です。
nurweake


最近はお陰様でムック本等も含めて、多くの雑誌に掲載依頼を頂戴しますが、全てにおいて積極的に載せたいかと問われると、なモノが多すぎます。

モノを売るのは勿論、我々の生業でもありますが、私は特に自分だったらしないことは薦めません
特に感じるのは余計な付け足しである、蛇足的なチューニング&モディファイ。

例に挙げるのは、最近イロイロとお付き合いさせて戴いてる、某御方のF様。
DSC_0161

車輌の持つ雰囲気を崩さずに車を作るって、つくずく大事だなぁと原点回帰させられます

fujiauto555 at 23:55|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック