カスタム

2018年05月15日

BMW 220にもKW ver3♪

今回御紹介のお客様は、BMW 220にお乗りのH様です
IMG-0393

ご要望はダウンサスを使用して、出来るだけ純正の乗り心地を保ったまま、車高を下げたいとのこと
単刀直入に申し上げると、それはムリ

通常ダウンサスは、純正車高でストロークを得るので乗り心地は良いのですが、無理に車高を下げるとストロークは減るので、劇的に乗り心地悪化に繋がります。アタリマエ
改善ならぬ、改悪お金を掛けてやる事じゃありません
そんな状態で、激重純正ホイールを履いたクルマで走行してるのを想像してみてください
IMG_4163

乗り心地が悪いと感じるのは、脚のストローク&衝撃吸収が足りてないから感じることです。
勿論好み等で車高を変えれば減衰の調整を出来る脚でないと、全くアンバランス
この車高でも、乗り心地は純正以上にしなやか
IMG-0394
写真の、純正鉄下駄ホイール仕様にも関わらず

最近よく言われるのは、BlogでKWのアシがイイと言ってるから、他所でKW付けたんだけど、何だこの脚
いやー、何の営業妨害かと思います

セッティングが多く出来る脚ってことは、どちらにでも成り得るんです。
その責任は、装着したSHOPの技量のハズなんですが
パーツの高いor安いかは、結果次第でどちらにでも成り得るハズなんですが、世の中の大多数の人が値段しか見ないのには自己責任なんで、もの申したいですネ



fujiauto555 at 19:40|PermalinkComments(0)

2018年05月02日

KW SUSPENSIONキャンペーン♪

好評につきKW SUSPENSIONキャンペーン継続っ
a558f4c4.jpg






イツも書いてますが、クルマの性能を大きく左右する重要パーツの1つである脚周りにも関わらず、巷では(簡易的ブラシーボ効果大な)電子制御系の純正採用が増えてるので、簡易車高ダウン(ダウンサス使用)が常套手段になっています。
高性能なクルマには、性能をスポイルする要因になりますので、強くしないことをオススメ(しない方がマシw)します

輸入車には、割とマイナー(有名or高名)な足回り系のメーカーが存在しますが、ランニングコスト(オーバーホール等)を考えると、車検毎にオーバーホール(メーカー推奨2万キロ以内)が必要

通常は、5万キロ前後
KW SUSPENSION(カーヴェーサスペンション)
弊社では、あまりに低い車高は推奨しませんが、
車高が下がっても乗り心地をしっかり維持出来る
逸品です
kw


Version-1:車高調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金+工賃¥60,000(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-2:車高&伸び側のみ減衰力調整付き
こちらは商品代金+工賃¥50,000でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-3:車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能ですっ
こちらは商品代金+工賃¥43200でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

以前は工賃コミコミ(無料)で対応出来ていましたが今回、部品代の価格改定があってver3 やclubsportは10万円以上値下がりしたので、今後はこのキャンペーンになりますっ
kw

せめてもの対応ですが、2回まで車高&減衰調整無料とさせて戴きます


今回はDDC PLUG&PLAYDDC-ECUCOMPETITIONCLUB SPORT等の50万円オーバーの足回りは工賃コミコミに加えてさらに特価で対応しますっ

それぞれ値段設定が車種によって異なりますので、個別の価格がお判りにならない方はお尋ね下さい

ハイパフォーマンスモデルやスーパースポーツ系の車種用の設定もあり、ドイツ車以外でも対応可能。

代車の手配もありますので、御予約はお早めに


fujiauto555 at 16:17|PermalinkComments(0)

2018年04月30日

RS5にRAYSホイール♪

今回ご紹介のお客様は、アウディ RS5にお乗りのK様

K様とは前車からのお付き合いですが、昔はあまり性能向上などには興味が無い印象でした
ただ久しくお会いしてなかったんですが、再会は他店からのご紹介でRS5にお乗りの方ってハナシ
ご相談は、今よりもクルマをカッコ良くしたいんだけど
とのご相談
IMG-0340
最近のRS系モデルは性能よりも、イイ雰囲気なクルマでしか無いので、そんなクルマにはダウンサス+スペーサーで良いのではとお話しましたが、性能も良くしたいとのこと
RS5は純正でも20インチホイールを履いてますが、純正は鉄下駄ホイールなんで、性能をスポイルしています

そこでRAYS社の鍛造軽量&高剛性ホイールG25edgeをご注文
RAYS社って性能は非常にイイのは認めますが、全く色気なし
そんな中、数少ないスタイリッシュな色気のあるモデルがG25edgeなんです。

同サイズのホイールでも、鉄下駄から鍛造ホイールに交換すると、例えるなら激重安全靴から最新のジョギングシューズに履き替えるみたいな、乗り心地&走りの向上を実現
IMG-0378

道の悪いとこでの乗り心地の悪さや、高速道路等でスピードを出した時の変なバタ付きは、全てバネ下重量の重さからきてるんです

我々は、性能向上ばかり勧めると思われがちですが、サーキット走行などのシチュエーションの不要な方には、そうでもないです。クルマはカッコ良い方がいいですし、不必要な方には特に

だからこそ、サーキット走行をしない方には、不要な(=サーキットで性能を発揮する)機能パーツなど、無用です。

fujiauto555 at 22:51|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

KW SUSPENSIONキャンペーン♪

弊社設備の一新で、3Dアライメントテスターを新調したので、
本日よりKW SUSPENSIONキャンペーン開始っ
a558f4c4.jpg






イツも書いてますが、クルマの性能を大きく左右する重要パーツの1つである脚周りにも関わらず、巷では(簡易的ブラシーボ効果大な)電子制御系の純正採用が増えてるので、簡易車高ダウン(ダウンサス使用)が常套手段になっています。
高性能なクルマには、性能をスポイルする要因になりますので、強くしないことをオススメ(しない方がマシw)します

輸入車には、割とマイナー(有名or高名)な足回り系のメーカーが存在しますが、ランニングコスト(オーバーホール等)を考えると、車検毎にオーバーホール(メーカー推奨2万キロ以内)が必要

通常は、5万キロ前後
KW SUSPENSION(カーヴェーサスペンション)
弊社では、あまりに低い車高は推奨しませんが、
車高が下がっても乗り心地をしっかり維持出来る
逸品です
kw


Version-1:車高調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金+工賃¥60,000(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-2:車高&伸び側のみ減衰力調整付き
こちらは商品代金+工賃¥50,000でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-3:車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能ですっ
こちらは商品代金+工賃¥43200でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

以前は工賃コミコミ(無料)で対応出来ていましたが今回、部品代の価格改定があってver3 やclubsportは10万円以上値下がりしたので、今後はこのキャンペーンになりますっ
kw

せめてもの対応ですが、2回まで車高&減衰調整無料とさせて戴きます


今回はDDC PLUG&PLAYDDC-ECUCOMPETITIONCLUB SPORT等の50万円オーバーの足回りは工賃コミコミに加えてさらに特価で対応しますっ

それぞれ値段設定が車種によって異なりますので、個別の価格がお判りにならない方はお尋ね下さい

ハイパフォーマンスモデルやスーパースポーツ系の車種用の設定もあり、ドイツ車以外でも対応可能。

代車の手配もありますので、御予約はお早めに


fujiauto555 at 23:33|PermalinkComments(0)

2018年03月09日

alfa 4Cにも、ビルシュタイン♪

今回ご紹介のお客様は、アルファロメオ 4Cにお乗りのS様
IMG-0256

弊社主催のサーキット走行会にご参加頂いてまして、そのご縁でドコをどうすればもっと良くなるの的なご質問。

弊社は基本的に、ドイツ車オンリーなイメージがあると言われますが、クルマの作り方は基本変わりませんし、トータルバランスをとるのは、どのクルマでも同じです。
最近目にするのは、マイナー系のイタリア&フランス車で特別な足回りといいながら、クオリティはそうでもないのに、オリジナル50万オーバーな脚

大手メーカーのモノが全て良いとは言いませんが、ランニングコストや耐久性を考えると、やっぱり頭一つ上ですv
IMG-0231
確かに、このビルシュタインB16 KITもかなり高価ですが、4Cの激重純正w鉄下駄ホイールですら、劇的に乗り心地の向上が得られます
久し振りに、ビルシュタインを見直しましたっ


IMG-0245

アライメント調整も全て、自社にて行います(3Dアライメントテスター完備

IMG-0257
どんなクルマでも、高性能を引き出すのはバランスが命ですっっ

高いパーツが全てイイのではなく、ちゃんとセッティング出来るところに相談するのが、近道だと思います

今月は、全ての設備機器を入れ替えるのでオイル交換ですら、より一層作業受付けが難しいです。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します

fujiauto555 at 01:52|PermalinkComments(0)

2018年02月26日

GTSプログラム♪

ご案内してませんでしたが、GTSプログラムやってますっ♪

GTSプログラム:その名の通り、M4GTS用のプログラミング。
DCT制御とノーマルデフの効き具合にも影響を与え、トラクションの向上+スムーズな変速スピードが得られます
端的に申しますと、これを入れるだけでウルトラスムーズな変速でクルマが速くなります

対応車種:M2F87/M3F80/M4F82
価格¥54,000

今回のご依頼は、BMW M2にお乗りのN様
IMG-0215


IMG-0218
M2のみ、オートマチックモードはこの表記に変わります。

対応可能なのは、純正のコンピューターデータを2017年度以降アップデートした車輌に限ります。

作業は、全てご予約制となっております


fujiauto555 at 01:35|PermalinkComments(0)

2018年02月01日

アクラボ&ワグナーキャンペーン♪

好評にツキ、キャンペーン継続っっ

まずは、アクラボヴィッチマフラー
ak

製品代10%off+工賃無料

今回は、さらに製品代5%off
タブン、この値引きは最初で最後

バンパー脱着等が必要な車種は、別途工賃

ラインナップは、コチラ
国内にない製品は納期が1〜2ヶ月掛かりますので、月内納品でなくてもOK

お次は、チューニングパーツのキャンペーン


WAGNER TUNING

ワグナーチューニング:インタークーラーキット、インテークマニホールド、エキゾーストマニホールド、ダウンパイプなど、質の高いエンジン部品の開発と製造を行ってるドイツのブランドです。

汎用タイプのインタークーラーコアを使用するのではなく、最大限の容量&冷却効率を発揮できるように、車種ごとに専用の形状でコアを設計
インタークーラーを交換するメリット:フロントマウントインタークーラーキットは純正のインタークーラーを上回る放熱効果&通気性能の向上による、吸入空気の充填効率を大幅に高めエンジン出力とトルクを増大

なかなか玄人向きなパーツの様ですが、性能向上には欠かせないパーツの1つです

キャンペーン価格製品代15%off

今回、コチラもさらにっ製品代5%off
バンパー脱着等が必要な車種は、別途工賃

毎度言ってますが、欲しいパーツを欲しい時に買うのでなく、お得に買える時に買うって重要
特に、高額になればなる程、お得度が増しますからっっv


fujiauto555 at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

R8が車高調整可能にっ♪

今回ご紹介のお客様は、アウディR8V10+にお乗りのO様
IMG_3598

オートポリスでTIME UPしてきたんですが、如何せんノーマル仕様では、伸び悩み中
IMG-0054

我々がよく言うトコロの、3000万のクルマでも所詮はノーマル

性能を超えていく(捻じ伏せていく)には、特にサーキットを走るにはtuningは必須

今回は、取り急ぎナカナカ対応パーツが無いなか、車高を適正するパーツを投入
IMG-0065

その名も、KW コイルオーバーKIT(HEIGHT ADJUSTABLE SPRING KIT)
サイト上で、名前(言い方)が変わってるのはなんででしょう

この製品のコンセプト:最新のVW/AUDIのような電子式ダンパーを装備した車輌では車高調製式サスペンションを装着すると純正の電子式ダンパー機能が使えなくなる場合がほとんどですが、このKIT純正のを使用すればダンパー機能を活かしたまま車高調整が可能。
IMG-0076
フルラッピングで模様替えっっ
通常でしたらこういった、中途半端な投資は否定しますが
どうせ交換するなら先々のTuningを踏まえて、ちゃんとした足回りの交換をお勧めします
とはいえ、製品もないので取り敢えず交換っっ

IMG-0071
アライメント調整も全て、自社にて行います(3Dアライメントテスター完備


fujiauto555 at 20:13|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

アバルト595にRAYSホイール♪

今回ご紹介のお客様は、T様
IMG_3815

奥様用のアバルト595コンペティツォーネに、コンピューターチューニングをさせて頂いた後、KW ver3を装着頂いて乗り心地が飛躍的に良くなっても、鉄下駄の純正ホイールを履いたままだと、ハイスピード走行時の収まりの悪さは否めません

そこで今回のご指名は、弊社ではド定番の軽量高剛性の鍛造なRAYSホイール
IMG-5860
ボルクレーシング:ZE40 TIME ATTACK EDITION
以前も設定はあったんですが、4穴ホイールってほぼ設定が無い為に、瞬時になくなりました
今回は、キャンペーンでお得に購入出来ますので、お早めにv

IMG-5919
こんなバランスの取れた、奥様専用車って

fujiauto555 at 23:06|PermalinkComments(0)

2017年10月26日

ゴルフ5に、Ver3♪

今回ご紹介のお客様は、鹿児島よりお越しのフォルクスワーゲン ゴルフ5GTIにお乗りのS様
IMG_1295

ご依頼は、以前入れてた脚Ver1がヘタったので、ステップアップでKW Ver3の装着のご依頼です

S様は新車で購入されて、走行もまだまだ8万キロ台ですので、10年経とうがこれで乗り換えなんか勿体無いゴルフ5は2世代前ですが、コストが掛かったクルマですので色褪せてません

今回チョイスしたKW Version-3は、車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能
IMG_1448


足廻りの慣らし終了後にアライメント調整も全て、自社にて行います(3Dアライメントテスター完備

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

迷ってるなら、今でしょっ
ビルシュタイン キャンペーン中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

fujiauto555 at 23:12|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック