アバルト500

2018年06月08日

For Sale☆アバルト 595コンペ♪

今回御紹介の委託車輌は、アバルト 595コンペティツィオーネ
IMG_2250-001


ほぼ純正然な仕様ですが、弊社オリジナルのコンピューターチューニングNUR SPEC入ってますっ
このショートホイールベースのクルマが、劇的に速かったらって想像出来ます
私の中で基本的に価格=性能じゃないイタ車は許せませんが、アバルトのコレは割とちゃんとしてますっっ

2015年式 アバルト 595
排気量:1400cc
内装:
a

走行:約2.6万Km 
カラー:グレーパール 社外ナビ付き
ハンドル:右 ミッション:AT
車検:ナシ 禁煙車

車輌価格:223万円
 ※リサイクル料・自動車税・整備代別途
IMG_2249

ボデイカラーに合わせて、スクーデリアラインをワンポイント

弊社のお客様はメンテナンスは当然のことながらチューニングまで気を使うので、その辺の中古車とはレベルが違うんです
そういう意味では、ロングライフオイル推奨でエンジンオイルすらマメに替えてない認定中古車とか論外ですっ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

委託車両一覧

お得な車両はコチラもあり〼

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

fujiauto555 at 21:28|PermalinkComments(0)

2015年10月21日

タービン改なアバルト☆

今回ご紹介のお客様は、フィアット500 アバルトにお乗りのO様
P9041058


前回、ギャレットGTタービン・インジェクター+フロントパイプ
500 アバルト

加えて、LSDまで装着させて頂きました。

今回は、足回りのオーバーホールを兼ねて、さらなる現車合わせのセッティングによる性能向上が出来ないかとのご相談。
現車合わせの良いところは、ノーマルマップの解析が進めば、部品交換等を行うことなく、さらなるパワーUPが可能なんです

勿論、限界に挑戦する訳では無いので、マージンは残してます
基本、サーキットメインですので、壊れないことが重要です。

通常は、アバルト自体トラクションコントロールの完全Offは不可ですが、一緒にOffスイッチも施工させて頂きました。

今回改めて判ったんですが、某有名SHOPのデータも
たいしたこと無かった



fujiauto555 at 00:48|PermalinkComments(0)

2015年08月06日

アバルトにもNUR SPEC☆

今回ご紹介のお客様は、天草よりお越しの
アバルト 595コンペティツィオーネにお乗りのT様
IMG_1480

ご相談は、某R社のサブコン付けてるんですけど、ソレより速くなりますか

う〜〜ん、難しい質問です
悪く言わない様に説明しても、結果悪くなってしまう

と言うのも、馬力表記が曖昧なんで、それと比較されても
困るんですっ


アバルト1.4ターボエンジンでも、現車合わせのコンピューターチューニングで速くなるんです

その証拠に、エッセエッセ付き車輌のKONIアシやブレーキでも危ないです

今流行りで例えて言うならば、コーナー曲がれずに壁ドン

fujiauto555 at 23:26|PermalinkComments(0)

2014年09月17日

アバルトにもNUR SPEC☆

今回ご紹介のお客様は、フィアット500 アバルトツーリズモ595にお乗りのF様

たまに、イタ車のチューニングのご依頼を受けるのですが、呼称変え過ぎでラインナップが判りにくい

私自身もホットハッチ系のクルマが好きなんで、アバルト500は発売以来注視してましたが、ノーマル+エッセエッセKITぐらい迄は好印象でしたがトリビュートフェラーリ以降、その後にリリースするモデルは節操無さ過ぎな気がします
過去の購入したユーザー無視にもほどが

PA131042

今回は、まず乗り心地重視+高速域でもハネないアシのセッティングにもチャレンジ

コンピューターチューニングでクルマが速くなるにつれて、踏めないアシでは意味がないので、今回は意識を変えた結果、功を奏しました

やはりホイールベースが短いクルマにはバネした重量の軽減と、主張し過ぎないバネ+ストローク重視のダンパーが必須な模様です

やや拘り過ぎて限定数KITで入荷してますが、
無くなり次第終了します

只今、トリビュートをオーバーテイクなアバルトを作成中
P9041058
パワーが出たお陰で、熱を逃がすボンネットまで自作する羽目に。。。



fujiauto555 at 04:43|PermalinkComments(0)

2013年01月28日

アバルトにもNUR SPEC☆

今回ご紹介のお客様は、フィアット アバルト500にお乗りのO様
P1110046

色々とチューニングをさせて頂いてたんですが、全くご紹介していませんでした

最初は、エッセエッセという純正OPのチューニングのパッケージで乗られてたそうですが、物足りずに某D○○−○をインストールされ、さらに物足りずに弊社オリジナルの現車合わせのコンピューターチューニング<NUR SPEC>を御用命戴きました〜。

ほぼドイツ車のチューニングが多数を占めるのですが、イタリア車のアルファロメオフィアット、フランス車のルノー メガーヌRS等もコンピューターチューニング可能なんです


コンピューターチューニングのご依頼は、他社データでやったけど、満足いかないってご不満を多く頂戴します。
そのほとんどが、本国データをそのまま流用
そんな中、イシカワエンジニアリングさんのNEUSPEEDだけが日本仕様のJSP-CHIP
だからこそ、現車合わせをやってる今でもNEUSPEEDディーラーなんです


この車のコンピューターチューニングは出来無いのってお困りの方、是非ご相談下さいませ

fujiauto555 at 11:00|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック