アライメント調整

2018年05月15日

BMW 220にもKW ver3♪

今回御紹介のお客様は、BMW 220にお乗りのH様です
IMG-0393

ご要望はダウンサスを使用して、出来るだけ純正の乗り心地を保ったまま、車高を下げたいとのこと
単刀直入に申し上げると、それはムリ

通常ダウンサスは、純正車高でストロークを得るので乗り心地は良いのですが、無理に車高を下げるとストロークは減るので、劇的に乗り心地悪化に繋がります。アタリマエ
改善ならぬ、改悪お金を掛けてやる事じゃありません
そんな状態で、激重純正ホイールを履いたクルマで走行してるのを想像してみてください
IMG_4163

乗り心地が悪いと感じるのは、脚のストローク&衝撃吸収が足りてないから感じることです。
勿論好み等で車高を変えれば減衰の調整を出来る脚でないと、全くアンバランス
この車高でも、乗り心地は純正以上にしなやか
IMG-0394
写真の、純正鉄下駄ホイール仕様にも関わらず

最近よく言われるのは、BlogでKWのアシがイイと言ってるから、他所でKW付けたんだけど、何だこの脚
いやー、何の営業妨害かと思います

セッティングが多く出来る脚ってことは、どちらにでも成り得るんです。
その責任は、装着したSHOPの技量のハズなんですが
パーツの高いor安いかは、結果次第でどちらにでも成り得るハズなんですが、世の中の大多数の人が値段しか見ないのには自己責任なんで、もの申したいですネ



fujiauto555 at 19:40|PermalinkComments(0)

2018年05月02日

KW SUSPENSIONキャンペーン♪

好評につきKW SUSPENSIONキャンペーン継続っ
a558f4c4.jpg






イツも書いてますが、クルマの性能を大きく左右する重要パーツの1つである脚周りにも関わらず、巷では(簡易的ブラシーボ効果大な)電子制御系の純正採用が増えてるので、簡易車高ダウン(ダウンサス使用)が常套手段になっています。
高性能なクルマには、性能をスポイルする要因になりますので、強くしないことをオススメ(しない方がマシw)します

輸入車には、割とマイナー(有名or高名)な足回り系のメーカーが存在しますが、ランニングコスト(オーバーホール等)を考えると、車検毎にオーバーホール(メーカー推奨2万キロ以内)が必要

通常は、5万キロ前後
KW SUSPENSION(カーヴェーサスペンション)
弊社では、あまりに低い車高は推奨しませんが、
車高が下がっても乗り心地をしっかり維持出来る
逸品です
kw


Version-1:車高調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金+工賃¥60,000(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-2:車高&伸び側のみ減衰力調整付き
こちらは商品代金+工賃¥50,000でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-3:車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能ですっ
こちらは商品代金+工賃¥43200でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

以前は工賃コミコミ(無料)で対応出来ていましたが今回、部品代の価格改定があってver3 やclubsportは10万円以上値下がりしたので、今後はこのキャンペーンになりますっ
kw

せめてもの対応ですが、2回まで車高&減衰調整無料とさせて戴きます


今回はDDC PLUG&PLAYDDC-ECUCOMPETITIONCLUB SPORT等の50万円オーバーの足回りは工賃コミコミに加えてさらに特価で対応しますっ

それぞれ値段設定が車種によって異なりますので、個別の価格がお判りにならない方はお尋ね下さい

ハイパフォーマンスモデルやスーパースポーツ系の車種用の設定もあり、ドイツ車以外でも対応可能。

代車の手配もありますので、御予約はお早めに


fujiauto555 at 16:17|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

KW SUSPENSIONキャンペーン♪

弊社設備の一新で、3Dアライメントテスターを新調したので、
本日よりKW SUSPENSIONキャンペーン開始っ
a558f4c4.jpg






イツも書いてますが、クルマの性能を大きく左右する重要パーツの1つである脚周りにも関わらず、巷では(簡易的ブラシーボ効果大な)電子制御系の純正採用が増えてるので、簡易車高ダウン(ダウンサス使用)が常套手段になっています。
高性能なクルマには、性能をスポイルする要因になりますので、強くしないことをオススメ(しない方がマシw)します

輸入車には、割とマイナー(有名or高名)な足回り系のメーカーが存在しますが、ランニングコスト(オーバーホール等)を考えると、車検毎にオーバーホール(メーカー推奨2万キロ以内)が必要

通常は、5万キロ前後
KW SUSPENSION(カーヴェーサスペンション)
弊社では、あまりに低い車高は推奨しませんが、
車高が下がっても乗り心地をしっかり維持出来る
逸品です
kw


Version-1:車高調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金+工賃¥60,000(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-2:車高&伸び側のみ減衰力調整付き
こちらは商品代金+工賃¥50,000でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-3:車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能ですっ
こちらは商品代金+工賃¥43200でご提供(通常¥86400)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

以前は工賃コミコミ(無料)で対応出来ていましたが今回、部品代の価格改定があってver3 やclubsportは10万円以上値下がりしたので、今後はこのキャンペーンになりますっ
kw

せめてもの対応ですが、2回まで車高&減衰調整無料とさせて戴きます


今回はDDC PLUG&PLAYDDC-ECUCOMPETITIONCLUB SPORT等の50万円オーバーの足回りは工賃コミコミに加えてさらに特価で対応しますっ

それぞれ値段設定が車種によって異なりますので、個別の価格がお判りにならない方はお尋ね下さい

ハイパフォーマンスモデルやスーパースポーツ系の車種用の設定もあり、ドイツ車以外でも対応可能。

代車の手配もありますので、御予約はお早めに


fujiauto555 at 23:33|PermalinkComments(0)

2018年03月09日

alfa 4Cにも、ビルシュタイン♪

今回ご紹介のお客様は、アルファロメオ 4Cにお乗りのS様
IMG-0256

弊社主催のサーキット走行会にご参加頂いてまして、そのご縁でドコをどうすればもっと良くなるの的なご質問。

弊社は基本的に、ドイツ車オンリーなイメージがあると言われますが、クルマの作り方は基本変わりませんし、トータルバランスをとるのは、どのクルマでも同じです。
最近目にするのは、マイナー系のイタリア&フランス車で特別な足回りといいながら、クオリティはそうでもないのに、オリジナル50万オーバーな脚

大手メーカーのモノが全て良いとは言いませんが、ランニングコストや耐久性を考えると、やっぱり頭一つ上ですv
IMG-0231
確かに、このビルシュタインB16 KITもかなり高価ですが、4Cの激重純正w鉄下駄ホイールですら、劇的に乗り心地の向上が得られます
久し振りに、ビルシュタインを見直しましたっ


IMG-0245

アライメント調整も全て、自社にて行います(3Dアライメントテスター完備

IMG-0257
どんなクルマでも、高性能を引き出すのはバランスが命ですっっ

高いパーツが全てイイのではなく、ちゃんとセッティング出来るところに相談するのが、近道だと思います

今月は、全ての設備機器を入れ替えるのでオイル交換ですら、より一層作業受付けが難しいです。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します

fujiauto555 at 01:52|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

R8が車高調整可能にっ♪

今回ご紹介のお客様は、アウディR8V10+にお乗りのO様
IMG_3598

オートポリスでTIME UPしてきたんですが、如何せんノーマル仕様では、伸び悩み中
IMG-0054

我々がよく言うトコロの、3000万のクルマでも所詮はノーマル

性能を超えていく(捻じ伏せていく)には、特にサーキットを走るにはtuningは必須

今回は、取り急ぎナカナカ対応パーツが無いなか、車高を適正するパーツを投入
IMG-0065

その名も、KW コイルオーバーKIT(HEIGHT ADJUSTABLE SPRING KIT)
サイト上で、名前(言い方)が変わってるのはなんででしょう

この製品のコンセプト:最新のVW/AUDIのような電子式ダンパーを装備した車輌では車高調製式サスペンションを装着すると純正の電子式ダンパー機能が使えなくなる場合がほとんどですが、このKIT純正のを使用すればダンパー機能を活かしたまま車高調整が可能。
IMG-0076
フルラッピングで模様替えっっ
通常でしたらこういった、中途半端な投資は否定しますが
どうせ交換するなら先々のTuningを踏まえて、ちゃんとした足回りの交換をお勧めします
とはいえ、製品もないので取り敢えず交換っっ

IMG-0071
アライメント調整も全て、自社にて行います(3Dアライメントテスター完備


fujiauto555 at 20:13|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

ビルシュタイン キャンペーン今月までっ☆

今年も残すトコロ、あとワズカっ!ハヤっ

a558f4c4.jpg





只今、ビルシュタイン製品がキャンペーン価格月末オーダー分迄

bilstein

B16KIT:車高&減衰調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金のみの工賃コミコミ

当店では、指名NO1な商品です
※慣らし終了後の調整工賃は別途

B14 KIT:車高調整付き
こちらも同様に商品代金+工賃特価¥27000(通常¥81000)でご提供


ノーマル形状B12 KIT
商品代金+工賃特価¥43200(通常¥81000)でご提供

今まで迷ってた方には、朗報です以前に購入戴いた方には
ゴメンナサイっっ
B12 KIT自体の単価の安さよりも、上位機種であるB16&B14 KITのお得度がかなりUPです

車種限定製品ではありますが、フラッグシップモデルの
ビルシュタイン クラブスポーツ
もキャンペーン価格


代車はご用意出来ますが、限りがありますので御予約は
お早めに〜〜


ラインナップにある車種でしたら、ドイツ車に限らず全てに対応しています!



fujiauto555 at 09:23|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

M2の肝♪

今回ご紹介のお客様は、BMW M2にお乗りのN様
IMG-5406

N様は35エンジンのBMWを乗り継いであって、M2の速さに関しては満足されてますが、足りない部分はアクセル全開時の安定感
我々は、コンピューターチューニングをずっと前からやってるので、速いクルマに安定感を持たせるのは、必須です。
N54エンジン世代搭載の時から、オリジナルアームは作ってます

というのも、遡ること8NTTq世代の時に、リアのコントロールアームを交換したフィーリングが、足回りの交換よりもその安定感に驚き、足フェチのドアを開けましたv
IMG-4867
速いクルマ(特にFR)ほど安定感を持たせないと、日常で簡単に事故れます。
まして、ラフにアクセルをベタ踏みする方なんかは、脚はノーマルでもコントロールアームだけでも交換しましょう

IMG-5863
コントロールアーム交換時は勿論、アライメント調整は
必須です

最近よく、補強系の相談も受けますが、サーキット走行もしない方には不要だと思います。
補強すれば漏れなく、不快な振動等も付いてきますので、要所を抑えたクルマいぢりが重要

fujiauto555 at 03:42|PermalinkComments(0)

2017年10月26日

ゴルフ5に、Ver3♪

今回ご紹介のお客様は、鹿児島よりお越しのフォルクスワーゲン ゴルフ5GTIにお乗りのS様
IMG_1295

ご依頼は、以前入れてた脚Ver1がヘタったので、ステップアップでKW Ver3の装着のご依頼です

S様は新車で購入されて、走行もまだまだ8万キロ台ですので、10年経とうがこれで乗り換えなんか勿体無いゴルフ5は2世代前ですが、コストが掛かったクルマですので色褪せてません

今回チョイスしたKW Version-3は、車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能
IMG_1448


足廻りの慣らし終了後にアライメント調整も全て、自社にて行います(3Dアライメントテスター完備

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

迷ってるなら、今でしょっ
ビルシュタイン キャンペーン中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

fujiauto555 at 23:12|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

ビルシュタイン キャンペーン開始っ☆

今年も残すトコロ、あと3ヶ月!ハヤっ
みなさん日々後悔なく、精一杯過ごしてますか

a558f4c4.jpg





本日より、ビルシュタイン製品がキャンペーン価格

bilstein

B16KIT:車高&減衰調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金のみの工賃コミコミ

当店では、指名NO1な商品です
※慣らし終了後の調整工賃は別途

B14 KIT:車高調整付き
こちらも同様に商品代金+工賃特価¥27000(通常¥81000)でご提供


ノーマル形状B12 KIT
商品代金+工賃特価¥43200(通常¥81000)でご提供

今まで迷ってた方には、朗報です以前に購入戴いた方には
ゴメンナサイっっ
B12 KIT自体の単価の安さよりも、上位機種であるB16&B14 KITのお得度がかなりUPです

車種限定製品ではありますが、フラッグシップモデルの
ビルシュタイン クラブスポーツ
もキャンペーン価格


代車はご用意出来ますが、限りがありますので御予約は
お早めに〜〜


ラインナップにある車種でしたら、ドイツ車に限らず全てに対応しています!



fujiauto555 at 18:30|PermalinkComments(0)

2017年09月07日

コーナリングマシンの作り方♪

今回ご紹介のお客様はBMW E36M3Cにお乗りの、もうすぐ
20秒切れそうM様

年式的にはフルオーバーホールが必要な車輌なんですが、驚くほどグッドコンディションな低走行な車体なんで、要所を押さえたご提案をさせて頂きました

元々社外の足回りだったんですが、セッティングの幅を広げる為にオーバーホールでなく、よりセッティングの幅のある脚IMG-5177
ピロアッパーマウント付のKW clubsport

同時に、ブッシュのリフレッシュ強化&リアコントロールアームもキャンバー調整可のモノに換装

IMG-5556
踏めるセッティングには、ハイグリップタイヤは必須

IMG-5593
コーナリングを安定させるには、空力でリアの安定も不可欠

勿論今回も、コーナリングマシンの一助に成るように、弊社オリジナルのコンピューターチューニングDataをヴァージョンUP
怖さをねじ伏せるのは、アクセルのみっ

速いマシンは、佇まいも違います!!!
IMG-5592

あぁ、次回の11月の走行会が楽しみですっ


fujiauto555 at 23:30|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新トラックバック