油温計

2019年11月12日

進撃のアウディ S1♪

今回ご紹介のお客様は、アウディS1
お乗りのY様
IMG-2036

あれこれ以降イロイロとご依頼を頂いてましたが、紹介してませんでしたっ

写真に収めてませんが、この作業の後にオリジナルダウンパイプを装着して、弊社オリジナルのコンピューターチューニングの仕様変更もしました

Y様とは納車の時に、次回のTuningのご相談を賜るのですが、私の立ち位置はどちらかと云うと毎度止める方www
と言うのも昔、チューニング燃え尽き症候群な方を多く見てきてますので、愛車を長く楽しんで欲しいとの理由から
最近一番思うのは、成果の無いモノにお金を掛ける
必要は無い

ただY様は、今時珍しい20代のクルマ好きな方で、私がそう言っても全く意に介さず理想を求めて、猪突猛進

今回ご紹介の内容も、まさにそんな内容
先ずは、アナログメーターの取り付け依頼。
最近のクルマは、ほぼ診断ポートからDataをメーターに出力出来るので、携帯の様なデジタルメーターで事足ります。
なのにY様は、「テンションが上がる様なメーターを付けたい」との事。なんでか聞くと、カッコイイから
確かにっっ私も大人になって随分立ちますがww、お客様の要望に応えるって意味では、不完全なんだと思います。
皆様が望むモノを、勝手にそのレベルを引き下げることの是非は誰が決めるのって話。
IMG-2307
Aピラーやコンソール上も考えましたが、今のクルマはどこかしこにエアバッグがあるので、影響がなさそうなココに装着。
サクっと書いてますが、想像以上に大事でしたっ
久し振りにデフィのメーターを使用しましたが、アナログメーターって全く技術革新が行われてないっある意味、驚きです。

ただ、最近のクルマ(ゴルフ7以降)はオイルパン&ドレンコックまで樹脂なんで、メーターのセンサーを付ける箇所が見当たりません。そこでチョイスしたのが、イシカワさんちのオリジナルのオイルパン
IMG-2286

エンジンオイルの偏り防止&容量UPな優れものです。
IMG-2296
メーター装着に、そこまでしなくちゃいけない事が判っても、引かない漢っっ

Y様は車重の軽いアウディ S1を究極に軽くしたいそうで、助手席にも弊社オリジナルのBRIDE カーボンシート装着
IMG-2311


その結果、助手席に乗せた女のコに見せつける為だけに
存在するメーター、Y様渾身のS1が完成
IMG-2301
若いってイイっっv

fujiauto555 at 23:14|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: