991

2020年12月28日

ポルシェ三昧っっ♪

年内最後の作業はポルシェ 911カレラ4S 991.2年内の作業に入れたのが良かったのか作業性の悪さが、全ての作業に悪影響でしたが良い勉強になりました
IMG-3433
こんなに効率を求める時代に、旧時代的なレイアウトで作業も極めて非効率変わるのは、エンジンマウントの取付位置のみっ
IMG-4071

高年式のクルマで低走行でも、かなりの確率でウォーターポンプの水漏れが発生する、高価格帯の車輌であるポルシェと云うクルマ。国産車なら迷わずリコール確定車輌だと思うのですが、こんなのが罷り通るのも、殿様商売が成り立ってるポルシェ社の所以でしょうか
IMG-4117
全てはコスト含めやはり、Time is money
ポルシェの購入を検討してる皆様、予算と相談の上、出来るだけ低走行車を買いましょう安く買ってもモレナク、整備で高額確定な茨の道が待ってます

fujiauto555 at 23:25|PermalinkComments(0)

2020年12月15日

Democar update+♪

Demo carのポルシェ 911(後期991.2)カレラ4Sですが、
作業の合間を縫って、少しづつupdate
IMG-4125
全く乗りこなせてないので、デカールは地味Ver.でっっ

IMG-4139
奥のバラバラ、後期991.2 カレラ4Sのウォーターポンプ交換車輌と、パチリセイビセイノワルサモ、ピカイチ

小物(安くないw)ですが、純正スポーツエグゾースト装着車輌に装着可能な、カーボンテールIMG-4141


クルマを仕上げるのって本当に難しい、こう見えてDemocar入れ替え時が、一番のストレスです

私が思うのは機能美は勿論ですが、佇まいの良さ。
カッコだけなんか論外ですが、見た目と機能のバランスの重要性。
IMG-4138

Rrウィングも仕上げたかったのですが、年内はムリポ…Orz




fujiauto555 at 23:30|PermalinkComments(0)

2020年12月01日

デモカー911、雑感♪

ひょんな事からDemo carとなった、ポルシェ 911(後期991.2)カレラ4Sですが、なかなか手を付けるのが難しいクルマです
IMG-1264
GT3バンパー単体、70万オーバー
決してポルシェだからと云うのでは無く、以前も書きましたが、クルマの認知度の割には、世界的に見ても社外パーツは少ないですし、他ドイツ車から比べればチューニングパーツなどは皆無に等しいまぁ流通する総数に比例するのは、当然ですよね

前回ご紹介した、991.2ターボSの様な最強モデルな部類でも、非の打ち所が無いならば判るのですが、そうでもないこのターボSの所有者のI様は、カレラ4Sの前所有者なんです。その3.0ターボエンジンのコンピューターチューニング後は、ターボSの加速感には十二分に勝ってたと思います

後は、I様を虜にした
ポルシェ 991.2系モデル用のフロントパイプ
3.0Lターボ車(カレラ/カレラS/GTS)全てに適合
IMG-1569

※競技用部品ですが、マフラー交換以上に性能&音質UPに
拘りました(PSE対応)

もうすぐ、991ターボ/ターボS用の同様の製品(PSE対応)が上がってきますので、現状のご不満は払拭出来ると思います

無いモノは作る精神なんですが、如何せん単価が高いので、
破産寸前…Orz

fujiauto555 at 23:30|PermalinkComments(0)

2020年11月24日

ポルシェ 991.2にもNUR SPEC♪

今回ご紹介のお客様は、ポルシェ911(後期991.2)ターボSカブリオレにお乗りのI様
IMG-3945

ご依頼は、思ったよりも遅っっターボSのコンピューターチューニングによる、性能の改善
IMG-3946

GT3以外の911は、全て3000cc以上の過給器設定モデルになりましたが、ベースグレードですら軽く1000万オーバーな車種の割には、速さも足りなくコスパ悪っ
こちらのおクルマは軽く3000万オーバーなんですが、私も試乗して驚くほど速くないカタログ値のノーマル馬力は580ps
逆にこのフィーリングでそんな設定馬力なら、弊社オリジナルのチューニングDataは、何馬力あんのって思います。だからこそ、速さって曖昧ですよねv

ただTuningベースな車輌として見れば、そこはポルシェ911 ターボS現車合わせのコンピューターチューニング施工後は、アクセル全開で首痛めそうになりましたそんなヤワな首じゃないですがw、頭が一瞬置き去り
これこそが昔良く聞いた、911ターボは魔法の絨毯で、どこからでもワープ可能

今回一番驚いたのは、カブリオレなのに微塵もボディがヨレない事。流石はポルシェのフラッグシップモデル。屋根開きモデルでこの剛性感は流石にドイツ車の雄だと、ノーマル車輌に辟易してたので感動しました目指すは、見た目優雅なのにどんな状況下でも、チカッパ速いクルマ

fujiauto555 at 22:45|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: