BRIDE

2019年04月24日

Coming Soon!!

お尋ねの多い、Demo car 718 caymanSですが、納車後やっと
少し手を加えましたっ

あまりに格好が悪いので、取り急ぎダウンサス&鍛造ホイール20インチ装着

ミッドシップのクルマには空力重視の、フロントリップスポイラー
なかなか選択肢が無いなか、今回はテックアートをチョイス
IMG-0780
リップの割に高額にも関わらず、相変わらずの精度の悪さ

2シーター用の椅子のチョイスは、お久し振りな
フルバケットシート
IMG-0777
なかなかのアクロバティックな乗り降り必須ですが、クルマの雰囲気を決めるパーツのチョイスはBRIDE の新世代フルバケットシリーズの、XERO RS/XERO CS
IMG-0965


リアガラスからのバックシャンも秀逸
IMG-0778 (1)


カーボンバックな貼り物が高額で売られてますが、こちらのシートは骨格が全てカーボンで出来ています。
IMG-0977


弊社ならではのクルマ作り、乞うご期待v

fujiauto555 at 21:45|PermalinkComments(0)

2012年02月23日

Wネームシート発売★

本日、最終的な仕様が決まり、BRIDEさんとのWネームシートの作成にGOサイン

BRIDEさんのシートでこんな仕様があったらなぁと、輸入車用に提案したのがキッカケです。
DSC01489

リクライニング仕様のフルバケットタイプGIASベースです。シート生地と軽量カーボンアラミドシェルに拘りました
限定数のリリースですが、お楽しみに


fujiauto555 at 23:50|PermalinkComments(0)

2011年07月13日

JAPAN SPEC♪

昨日、BRIDE社の商品開発の要職の方に御来店戴きました

皆さんご存知無いと思うんですが、海外のスポーツシートではBRIDE社製>RECARO社製のポジションなんです。RECARO社の製品は全てマレーシアにて製造されてて、BRIDE社製はネジ1本に至るまでMade in JAPAN

リクライニング機能付きフルバケットシートのフラッグシップ
GIAS」を店内展示中
P1010094

シートバックは、カーボンアラミドシェルとオールアルミフレーム採用により、高剛性軽量化を実現

海外での日本製品の信頼の高さは認識してたつもりですが、先日のソウルオートサロンでもBRIDE製のスポーツシートの装着率の高いこと
最初はだったんですが、やっと理解できました

特にスポーツシートに関しては、シェル剛性(ネジレ剛性)の高さはBRIDE社製が特に優れてるとのことですので、より多くの輸入車ユーザーの方にオススメ出来る様に、BRIDE社製品への要望をさせて戴きました

今からシート購入を考えてる方には、是非BRIDE社製品をオススメします

日本人はブランド志向(イメージ)で製品を購入する傾向が大いにあると思いますが、当店らしさはやはりBRIDE社製です
某Prodrive製品の様に、他社のOEM品を売る様な方法は嫌いなんで、BRIDE社製品の販売を促進します

販売促進として、BRIDEシート購入の方に取替え工賃&4点式シートベルト取り付けアタッチメントサービス致します


fujiauto555 at 05:30|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: