KW

2022年06月17日

アウディ S1 初めの1歩♪

今回ご紹介のお客様はご新規、山口県よりお越しのAUDI S1にお乗りのU様
IMG-6091

弊社オリジナルの現車合わせコンピューターチューニング
NUR SPEC
をご依頼

あまりご紹介出来てませんが、コンスタントにご依頼頂戴してますっ
U様もサーキット走行などでなく、ワインディング等を気持ち良く走れればとのご要望。勿論、バルタイ変更オプションも追加
2リッターターボエンジンでも、セッティングで高回転域でもフラットトルクに近い性能を引き出せます。

コンピューターチューニングをする2.0Tエンジンには‘大定番メニュー’Forgeリサーキュレーションバルブイリジウムプラグです
DSCN6078


他は全てノーマルだったので、納車後に速攻足回りのご注文を頂きました
クルマが速くなると、如実にバランスが崩れるので、ビフォー・アフターは判りやすいと思います


fujiauto555 at 15:00|PermalinkComments(0)

2022年04月23日

BMW M4にKW HAS♪

最近全く通常業務をUPしてませんが、車検&修理対応から普通にやってますっ

今回ご紹介のお客様は、BMW M4にお乗りのI様
純正車高の腰高感から、脚交換をご相談でしたが、ラグジュアリー車輌へのシフトからか、ロ○な脚がありません
IMG-5923

車高を下げるのに普段は絶対使いませんが、
KW HAS >に取り敢えず交換
IMG-3138

このKITの利点は、通常のダウンサスなら下がり過ぎても非調整ですが、車高を僅かに調整可能。

IMG-5800

G系のMは、相変わらず全く惹かれませんが、クロボディは唯一カッコ良い

最新が最良とか、そんな考えは全くありませんが、性能が多少低くてもせめてカッコ良いクルマを出して欲しいです

fujiauto555 at 02:21|PermalinkComments(0)

2022年02月26日

アバルト595にNUR SPEC♪

今回ご紹介のお客様は、アバルト595 ツーリズモにお乗りのS様
IMG-5755

新車で購入されてまだまだ数千キロですが、他店で脚やブレーキ&サブコン等フル投入されてたのですが、速くなる余地ありますかとのご質問。試乗したら、遅すぎてビビりました

弊社のコンピューターチューニングは、ツーリズモですらコンペより劇的に速くなりますもう、グレードの意味ナイっ

勿論、Blogをご覧頂いてる皆様はヨクご存知の、コンピューターチューニング後の強心臓から来る鉄下駄からの、足腰ガクガク系のご説明をさせて戴きましたっっ
IMG-0739

最初は弊社オリジナルの、現車合わせのコンピューター
チューニング
のご依頼だけだったのですが、ショートホイールベースの乗り味を激変させてくれる乗り心地&車高の追求とプラス剛性感を得られる、KW ver.3
IMG_3817
アバルトにお乗りの方は、この足回りにするだけで幸せになれますよっ

IMG-5738

基本は段階を踏んで必要性も含めて感じて頂きたいですが、
ご依頼があればサクッと危険な領域まで踏み込んだ仕様で、
納車可能です

コンピューターチューニングは、やはり奥が深くて面白い
高回転域のNAエンジンで、色んな事、始めて参りますっっ


fujiauto555 at 21:12|PermalinkComments(0)

2022年02月13日

サーキット走行に向けて!!

IMG-2033

明日から入院なのですが、お買い物仕様Democarの
メルセデスベンツ A45s ed.1(W177)の機能パーツが、
望んで無いのに続々着弾33==ワスレテタw
IMG-5719

装着出来るか判らないママ発注のRays鍛造ホイールから、車高が下がらないと聞いてオーダーしたKW csしかも間違ってハイグリップタイヤをオーダーしたのは、19インチ
IMG-5684
頼んでたホイールは、18インチww

どうせ乗れない仕様なら、気になってたマフラーもぶった切って、ワンオフで作成予定

来週2月20日の弊社主催の走行会は、退院翌日なんで間違いなく乗ってイケナイ

間違いなく、日常に乗れない仕様カクテイですので、早期に放出するかも

PS.メールのお問い合わせ等、順次ご返事しますので、お時間下さいませ〜〜

fujiauto555 at 17:47|PermalinkComments(0)

2021年06月05日

BMW M2にKWクラブスポーツ♪

今回ご紹介のお客様は、BMW M2コンペティション にお乗りのスーパードクターのS様
IMG-4902

サーキット走行で、ノーマルでのTIME伸び悩みのご相談で、よりセッティングの幅の大きいKWクラブスポーツ3way装着のご依頼

IMG-4881

サーキット走行でコーナリング性能を上げるのに重要なのは、どんな駆動系システムでもフロントのキャンバー角の変更が出来る製品です
IMG-4892

最新式3Dアライメントテスター完備

M2/M3/M4に交換必須な、リアコントロールアームは装着しませんでしたが、暑い気候でもBest更新間違いなし

〜S様のインプレ〜
朝から峠。路面の追従性が良く、ワンランク上のタイヤを履いたようです。最高 モア・パワーがちょっと欲しくなりました

〜ご提案〜
脚の安定化からくる、必然wBMWは本当にバランスの良いクルマですので、ステップアップして乗りこなすには、Bestチョイスだと思います。
コンピューターチューニング→リアコントロールアーム→GTウィングだけでも、3秒は更新間違いなし

やみくもにタイヤに頼るのではなく、ラジアルでTIMEが出せる様に精進するのがオススメですっっ

fujiauto555 at 00:25|PermalinkComments(0)

2021年01月14日

アバルト124スパイダー用 機能パーツ放出33==

元祖物欲王 U様っ
Abarth 124 spider乗り換えの為、装着パーツを2点放出
IMG-2027

まずは、KW clubsport
IMG-1706
新品時の写真。
現在、約10,000km程使用してます。
FRなクルマをコーナリングマシンにするには、フロントのピロアッパーは必須です

お次は、軽量鍛造ホイールRAYS TE3717インチタイヤ付。
IMG-1744

価格については、お問い合わせ下さいませ〜〜

凄い勢いでイヂって、凄い勢いで乗り換える

機能パーツ含めてほぼ紹介する前に売れてしまいますが、そんな中古パーツも今後、当Blogにてご紹介出来ればと思いますっっ

fujiauto555 at 16:48|PermalinkComments(0)

2020年12月03日

KW SUSPENSIONキャンペーン♪

首を長〜〜くしてKWをお待ちの皆様、
本日よりKW SUSPENSIONキャンペーン開始っ
a558f4c4.jpg






イツも書いてますが、クルマの性能を大きく左右する重要パーツの1つである脚周りにも関わらず、巷では(簡易的ブラシーボ効果大な)電子制御系の純正採用が増えてるので、簡易車高ダウン(ダウンサス使用)が常套手段になっています。
高性能なクルマには、性能をスポイルする要因になりますので、強くしないことをオススメ(しない方がマシw)します

KW SUSPENSION(カーヴェーサスペンション)
弊社では、あまりに低い車高は推奨しませんが、
車高が下がっても乗り心地をしっかり維持出来る
逸品です
kw


Version-1:車高調整付き
商品本体+取付け工賃+アライメント計測が商品代金+工賃¥66,000(通常¥93,500)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-2:車高&伸び側のみ減衰力調整付き
こちらは商品代金+工賃¥55,000でご提供(通常¥93,500)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

Version-3:車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能ですっ
こちらは商品代金+工賃¥49,500でご提供(通常¥93,500)
※慣らし終了後の調整工賃は別途

以前は工賃コミコミ(無料)で対応出来ていましたが、部品代の価格改定があってver3 やclubsportは10万円以上値下がりしてますので、今後はこのキャンペーンになりますっ
車種によっては、上記工賃に該当しない場合もあり〼
kw


勿論DDC PLUG&PLAYDDC-ECUCOMPETITIONCLUB SPORT等の高価格帯の製品は、それぞれ値段設定が車種によって異なりますので、個別の価格がお判りにならない方はお尋ね下さい

ハイパフォーマンスモデルやスーパースポーツ系の車種用の設定もあり、ドイツ車以外でも対応可能。

代車の手配もありますので、御予約はお早めに


fujiauto555 at 17:15|PermalinkComments(0)

2020年09月20日

Tuning Menuの発展型 for Audi Q3♪

今回ご紹介のお客様は、山口県よりお越しのアウディ Q3
にお乗りのT様
IMG-2555

コンピューターチューニング後に、数々のご依頼を頂戴してたのですが、一切Blogに掲載してませんでしたっ

ご依頼は元々弊社にご来店頂く前に、装着されてたパーツの見直し&さらなるパワーアップのてんこ盛りMENU

以前にも書きましたが現状のママ、クルマが劇的に速くなった場合って想像出来ますか世の中にはチューニング後、凄い馬力を謳ってる割にはノーマルノまま乗ってる方をお見かけします。通常、そんな危険なハナシは有り得ません

脚回り・ブレーキは勿論の事、危険を感じてタイヤですら見直す必要があるんです。その差はどこにあるのでしょうか

T様のご来店時の仕様は、脚回りKW ver.1&激重ホイール。コンピューターチューニングのセッティングをしてる時は、バネ下重量が暴れて全く脚の収まりが悪く、挙動が乱れて危険でした

まずは脚回り、KW Version-3:車高&伸び側に加えて縮み側まで個別減衰力を調整出来る奥の深いセッティングが可能
IMG_1448

足廻りの慣らし終了後にアライメント調整も全て、自社にて行います(3Dアライメントテスター完備

お次は、弊社おなじみの軽量鍛造&高剛性なRAYS G1619インチをご注文頂きましたっ
IMG-3308

ホイール交換のメリット
ご存知ない方も多いですが、純正ホイールはビックリする位の鉄下駄仕様ですので、バネ下重量の軽減は運動性能の向上に繋がりますっ
IMG-3321

加えて、ターボ車輌のコンピューターチューニングに大きく影響を与えるのは、吸気と排気です。
吸気側のエアクリは設定が無いので、オリジナルのワンオフ
中々な手間ですが、無いものは作る
IMG-2945

排気側ダウンパイプは、これまたQ3用は設定が無いので海外から輸入&加工取付け
P1010285
<純正との比較>

ここまで仕様を全て見直して、最後の仕上げは、弊社オリジナルの現車合わせのコンピューターチューニングNUR SPEC
IMG-3577

ここまでやると、アウディ RS Q3の存在意義が
是非一度、サーキットに持ち込んでポテンシャルを見て
みたいですね

お待ちしておりますっっ<T様

fujiauto555 at 23:58|PermalinkComments(0)

2020年08月24日

アウディ S4 初めの1歩♪

今回ご紹介のお客様はご新規、AUDI S4(B9)にお乗りの佐賀県よりお越しのH様
IMG-3486

ご依頼は、ダウンサスのご装着
弊社でも、ダウンサスのご相談はたま〜にありますが、足回りのメリット・デメリットをお話すると、8割のお客様が車高&減衰調整式の製品に変更されますダウンサスの装着は、年間1〜2台

今回はダウンサスと言っても、純正の足回りを車高調整可能に出来るKITなんで、他製品よりは随分マシです。
その名もKW HAS国内在庫がなくお待たせしておりましたっ
IMG-3138

ダウンサスのデメリットは、車高が下がり過ぎる為に、動力性能が高いクルマには決してオススメしませんこのKITは、車高が下がり過ぎるのを防ぐ(車高を上げる)事が可能ですので、昨今の電子制御を残したいユーザーさんにはオススメです。
IMG-3157

足廻りの慣らし終了後にアライメント調整も全て、自社にて行います3Dアライメントテスター完備

最近は、新しいアウディ車輌のご入庫が少ないので、最初何の車種か判りませんでした
最近のアウディって、良い技術を持ってる割にグループの立ち位置が中途半端なので、高いフォルクスワーゲンVer.となってる気がします。元々のデザインで選んでたユーザー層を全く大事にしてないのと、技術革新が電化製品(ヘッドライト・自動運転etc.)的な部分ばかり
性能も中途半端で、アウディウルトラとか言ってた車の軽量化も名ばかりでした。

初代TTにハートを射抜かれた私としては、値段を上げるばかりでなく、それに見合った先進的デザイン&技術革新で、アウディの復権を待ち望んでる一人です。

fujiauto555 at 22:46|PermalinkComments(0)

2020年08月06日

アウディ S1 初めの1歩♪

今回ご紹介のお客様はご新規、AUDI S1にお乗りのF様
島根県より陸送を使ってのご依頼ですっっ
IMG-3369

コロナ禍が無ければご来店の予定でしたが、陸送利用の方が金額的にも安価でしたので手配させて頂きました

弊社オリジナルの現車合わせコンピューターチューニング
NUR SPEC
をご依頼

F様もサーキット走行などでなく、ワインディング等を気持ち良く走れればとのご要望。勿論、バルタイ変更オプションも追加
2リッターターボエンジンでも、セッティングで高回転域でもフラットトルクに近い性能を引き出せます。

コンピューターチューニングをする2.0Tエンジンには‘大定番メニュー’Forgeリサーキュレーションバルブイリジウムプラグです
DSCN6078


今回セッティングしたのは梅雨時期だったので、新車時の劣化したタイヤだったので5FAIVEXに交換させて頂きました
0


随分前のご相談だったんですが、KW ver.3の国内在庫がなくお待たせしておりましたっ
IMG_0791
<写真:クラブスポーツ>

セッティングの幅が大きいほど、理想の乗り心地の追求が可能です。良く車高調付けたことあるけど、後で調整を変えたことが無かったから不要だとの言葉も耳にしますが、長く乗っていてその恩恵を感じないことはありません
社外ホイールに交換した時は勿論、車高が下がってきた時に上げた時や、ヘタってきた時にさらに調整出来るといった、アドバンテージは固定式足回りを圧倒しています
勿論、活かすも殺すも調整するSHOPのさじ加減ひとつではありますが
IMG-3296

WRCバリの車高とも、オサラバ
IMG-3280

足廻りの慣らし終了後にアライメント調整も全て、自社にて行います3Dアライメントテスター完備

ツイデに、アウディでは定番のRSグリルの交換も賜りました
IMG-3370
このグリルって、現行モデルに近い印象なんで、かなり風格が上がりますよね

見た目が貧相なリアディフューザーも、グロスブラックでペイント
IMG-3371

これってディーラーやSHOPに依頼すると、かなりな金額を取られると思います。なぜかと云うと、外注に出すしか出来ないから

弊社はこう見えて、ペイント修理も可能なファクトリー併設なんで、色んなご相談をお聞かせ下さいませっっ

fujiauto555 at 22:29|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: