RS6

2014年10月21日

走る為の必須事項♪

今回ご紹介のお客様は、アウディ RS7にお乗りのO様
この辺のRSのご来店はナカナカ少ないのですがO様は今後、走りを探求されるそうで、ご準備をさせて頂きましたPA161116

RSモデルだから、そのままサーキットへ持ち込んでも安心とかでは無いので、準備は必須です
まずは、ATオイル&ブレーキオイルを連続走行に耐え得るモノに交換
お次は、ハイパフォーマンス走行に耐える為の必須アイテム
純正シートにも4点式シートベルトを装着可能なアタッチメントをオリジナルで作ってますので、簡単に装着可能
PA161122

最後は、弊社ではお初な取り付けのHMS-Tuningマフラー
純正マフラーは障害物競争並に、抵抗ありまくり
PA151109

RS6用もあり〼っ
PA151108

以前はバルブ開閉は負圧式でしたが、モデルは全て電磁式なんで取り回しに難儀しました
任意にスイッチONでバルブ開閉出来ます
PA151111

装着後は、勇ましいV8エンジンの咆哮が聞けます
11月3日は、このサウンドが聞けるかもっ

RS搭載のV8ツインターボエンジンも弊社オリジナルの現車合わせのコンピューターチューニングも対応可能ですので、是非ご相談下さいませっ

fujiauto555 at 19:43|PermalinkComments(0)

2010年06月12日

馬は多いほうが良い♪

今回御紹介のお客様は、AUDI RS6にお乗りのY川様
DSCN4810

ご依頼は、コンピューターチューニング
当店では、APRNEUSPEEDコンピューターチューニングが可能です
AUDI/VWの車輌で、絶大な人気を誇るチューナーですので、お好みに合わせてチョイス戴けます

コンピューターチューニングする際は必ず車輌診断を実施するのですが、お車のコンピュータのフォルトの履歴から不具合箇所を判断します。
と云うのも、チューニング前に不安要素を無くし、万全の状態となってからでないと故障を誘発しかねないので、診断は不可欠なんです

今回のY川様のRS6は、セカンダリーエアポンプの通過不良と純正ディバーターバルブの劣化による破損から 空燃比が異常数値でした。
メンテナンスとチューニングも兼ねて、社外のディバータバルブへ交換です
DSCN4800
一通りメンテナンスが終わったら、いよいよ馬増量です

今回は、NEUSPEED JSP−CHIPの御指名です

ノーマル   :400psトルク57.1キロ
    
チューニング後:500psトルク64キロ

ここまでパワーUPして¥152.250ってどうかしてます
安過ぎ〜〜

殆どのAUDI・VWのターボ車輌は、このコンピューターチューニングの恩恵を受けることが出来ますので、是非お試し下さい


fujiauto555 at 03:43|PermalinkComments(0)
NUR WERKE ホームページ
NUR WERKE
記事検索
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: